太極拳日記 3

2010年10月29日~31日
日本太極拳法一楽庵九州総支部 長崎研修所秋季研修会・審査会

今回も元気に参加できました。
宗家の素晴らしさ、しなやかな心身と暖かいお人柄に敬服。

懇親会会場は、「長崎万寿山 聖福寺」でした。
聖福寺は、延宝5年(1677)開創された古いお寺で、
映画 『解夏』 (原作 さだまさし) のロケの場所にもなり、
NHK大河ドラマ 『竜馬伝』 の “いろは丸事件” の舞台にもなった
日本の幕末史に大きな足跡を残した長崎県指定有形文化財だそうです。

懇親会でいただいた精進料理は絶品でしたよ003.gif

その聖福寺の大雄宝殿が修復されるそうです。
聖福寺が負担しなければならない修復費用は、1億円 042.gif
1億円なんていうお金、見たことのない私には、全くイメージできませんが、
聖福寺では、募金を募ってありましたので、
私の財布にあった小銭を募金箱に入れてきました。

さて、太極拳。
やればやるほど難しい初級(一段)。難しい一段に挑戦し続ける私です。
心身を内観しながら 呼吸で 各箇所をしなやかに緩め、
風通しの良い身体にして外観を生きる。
地味なものながら、生活に密着しています。
全て一段が教科書です → (佐賀総支部長談) 。

f0040233_2012935.jpg

佐賀総支部長からいただいた写真。
静かな佐賀に満開のバルーンの花、 頭上の空一面 70個位あったそうです。
[PR]
by musicvocal | 2010-11-10 20:09 | 太極拳
<< 飯塚市教育文化振興事業団理事に... 文化の日に >>