カテゴリ:ドラマスクール( 14 )

ドラマスクール15周年特別講座 ①

日時 2010年9月20日 10:00~14:00
場所 つどいの広場いいづか
講師 歌島昌智
    (うたしままさとし/即興演劇集団イエローマングループの即興ミュージシャン)

自分たちが即興で作った歌を聴いているところ
「え~すごいね~!」f0040233_22333685.jpg
歌島さんのピアノ即興演奏をバックに、次々と創作した歌を即興でうたい回しているところf0040233_2236082.jpg






とっても楽しいひと時でした041.gif
遊戯の中で自然に歌作りができました。
歌島さんとの素晴らしい出会いに ありがとう053.gif
このような体験が出来る子ども達…なんて恵まれているんでしょう
その体験を共有できる私…なんて幸せなんでしょう053.gif
[PR]
by musicvocal | 2010-09-20 22:55 | ドラマスクール

ドラマスクール 第15期 夏集中練習 2010

第15期 子どものためのドラマスクール ドラマ・表現ABコース
日程 8月28日(土)~29日(日)
場所 イイヅカコミュニティーセンター 音楽室

シアターコースの合宿の二日後、今度は、表現コースの集中練習070.gif
表現コースの子ども達は、小学1年~5年生までの19名。
f0040233_2142257.jpg

わらべうた「てんやのおもち」を遊んだ後、
本澤陽一先生編曲の「わらべうたによる合唱曲集―2―」に入っている「てんやのおもち」
の2声に挑戦。
f0040233_215466.jpg

主旋律の1~2年生と副旋律の3~5年が喧嘩してるように歌うのを…さあどうしよう039.gif
綺麗な合唱になった時もあったのに、それもつかの間…一瞬の喜びと消えたのでした…
それでも、みんなかわいい子ども達でした053.gif
[PR]
by musicvocal | 2010-08-29 21:18 | ドラマスクール

ドラマスクール 第15期 夏合宿 2010

第15期 子どものためのドラマスクール ドラマ・シアターコース
日程 8月24日(火)~25日(水)
場所 国立夜須高原青少年自然の家
f0040233_2250651.jpg

毎年の事ながら、自分の世話はきちんとやれる子ども達の自立心に関心させられます。
とっても楽しい合宿でした。
わらべうたで遊んだ時、鬼になりっぱなしで、ず~っと走っていた私、
「みんなの3倍も歳とってるんだからちょっと手加減してよ~」
子ども達「えー!3倍?誰が基準?トモミ? じゃ~大屋さん30歳?」041.gif

合唱は、本澤陽一先生編曲の「わらべうたによる合唱曲集―2―」他を歌いました060.gif
私が指揮をしなくても、子ども達は皆で息を合わせて歌えていたので、
私は、公開練習発表では緊張した聴衆になっていました。
みんなありがとう053.gif
f0040233_2331732.jpg

f0040233_2334491.jpg

[PR]
by musicvocal | 2010-08-25 23:09 | ドラマスクール

ドラマスクール第14期 報告

飯塚子どものためのドラマスクール第14期発表公演は、「GAKKOH!」でした。
第14期(2009年5月~2010年3月)の写真集です。
夏合宿 8月29~30日 福岡県立 英彦山青年の家にて
f0040233_22485850.jpg


集中練習 12月26~27日 イイヅカコスモスコモン展示ホール
f0040233_2251760.jpg


発表公演リハーサルと本番 3月27~28日 
忍者学校戦いの場面で特別出演の私、太極拳の剣演舞を披露
f0040233_22532736.jpg


打ち上げ 3月28日 楽しかったね~みんな好い顔ヽ(^。^)ノ
f0040233_22551076.jpg

[PR]
by musicvocal | 2010-05-17 23:00 | ドラマスクール

第13期 子どものためのドラマスクール発表公演

今年のタイトルは、「BURST!」
2月8日歌作り、2月22日メインテーマ曲完成。子ども達が創作した歌を楽譜にし、その歌唱指導を行う私は、まだ歌を暗譜できずに楽譜が離せない。すでに歌を暗譜している子ども達から「大屋さん!そこ違うよ!」と激が飛ぶ。あ~、子ども達に育ててもらっている私。どちらが指導者か分からない~頑張れ大屋!
f0040233_17333513.jpg

子どものためのドラマスクールとは
1996年に始まり、今年で13年目を迎えた活動です。小学校1年生~高校3年生(18歳)までを対象とし、演劇的な活動(エクササイズと呼ぶ)の中で、自分の気持ちを表現し、自信や自己肯定感を持ち、意見を発信する力を身につける事を目的としています。また、普段出来ない事をやってみる挑戦の場でもあります。
ココロの動きやアイデアに失敗や間違いはなく、活動を通して、お互いを認め合える信頼関係を作っていきます。
ドラマスクールの発表公演には台本はなく、キャラクターもセリフも自分達で作っていきます。公演では「お客さんに見せる」事も大事ですが、「本気の気持ち」を最も重視して舞台を作り上げていきます。ドラマスクールは、芸能活動や「お芝居」の練習とは違います。感情を動かし体を動かすことは、生きる「力」になります。このような豊かな「力」を育てていく活動がドラマスクールなのです。
[PR]
by musicvocal | 2009-03-06 17:44 | ドラマスクール

‘08 ドラマスクール シアターコース夏合宿

2008年8月16~17日
今年の集中練習・夏合宿は、福岡県立英彦山青年の家でありました。
道中は、かなり不安でしたが何とか行き着きました。山道をどんどん登っていくとだんだん涼しくなって、空気は澄み、心地よかったです。地上との気温差は5℃だそうです。
初日の午後から降り始めた雨は、翌日の昼過ぎまで続き、雷が鳴って、天候には恵まれなかったのですが、突然晴れたかと思ったら058.gif、また雨が降り出したり057.gif、曇ったりして変わりやすい山の天気を観察できました。
活動中に、雲が部屋の中にまで入ってきたのに驚いて外を見ると、辺りは何も見えないほど一面の雲に覆われて、雲の中に居る幻想的なひとときでした。
そういう自然環境の中で行われた今回の合宿は、戯曲を読む活動でした。
3~5年生は「ごきげんなすてご」、6年生以上は「ふりむくなペドロ」です。
読んだのはそれぞれ一部の場面でしたが、通常、即興表現の訓練を主としている子ども達にとって、台本を読むという貴重な体験ができたようです。
また、場面の一部で、「歌」を作りました060.gif
どの場面にどういう歌を入れるかは、自分達で考えます。私の仕事は、歌作りのサポートでした。子ども達は素晴らしいイマジネーションで、自分の気持ちを表現した歌を創作し、出来上がった歌を不安そうに私に聴かせてくれるのです。音楽の専門的な訓練を十分に受けていない未熟な子ども達がここまで創作できる力を培ってきた事に私は感激し、あえて歌の手直しをせずに、発声と歌唱指導だけを行いました。
2日間の合宿中、子ども達を観察していて感じた事は、きちんと自分の意志で考え決断し、責任を持って行動し、同じ目的に向かって友達同士で協力し合う、そんな力がいつの間にか育っている事でした。
子ども達の成長に喜びを感じた今回の合宿でした053.gif043.gif053.gif
[PR]
by musicvocal | 2008-08-18 11:05 | ドラマスクール

ドラマスクール第13期生募集

西日本新聞の筑豊版にこんなに大きくドラマスクールの記事が掲載されました。
第13期に参加希望の子どもさんの申し込みは、わいわいキッズいいづかへ。
f0040233_113432.jpg

[PR]
by musicvocal | 2008-04-06 11:10 | ドラマスクール

飯塚ドラマスクールを支える会

072.gif060.gif070.gif072.gif
1995年に全国に先駆けて始まった飯塚の子どものためのドラマスクールですが、
財政難のあおりを受け、市の補助金がどんどん削減されたため、第7期から参加する子ども達からも参加費を徴収する事になりした008.gif
それでも今年は相当削減した活動内容となっています。
それで、ドラマスクールの意義や存続の必要性を誰よりも知っているドラマスクールで育った卒業生や保護者が中心となって「支える基金」を作り、金銭的に必要な時に子ども達の舞台を影から援助できればと支える会を発足しました051.gif
支える会に入会してくださる方 大歓迎です。
 ご希望の方には会則をお送りしますので、会則をご確認の上、同封の振込用紙を使用し、必要事項を記入して年会費(年額一口5千円)をお送り下さい。振込みが確認されましたら会員番号をお知らせいたします。
会員には、年2回ドラマスクールニュースが送付される他、適宜ドラマスクールに関する情報が届けられます。なお会則は、2008年3月1日より効力を発します。
事務局:そうだ レディース クリニック内 (飯塚市新飯塚) 040.gif
[PR]
by musicvocal | 2008-01-20 20:28 | ドラマスクール

第12期ドラマスクール集中練習報告と発表公演のお知らせ

f0040233_21581050.jpg
2007年12月22~23日の集中練習無事終了。
表現コースは、8ヶ月間の活動の締めくくりとして、保護者や関係者の前で活動内容の発表をしました。
まず、わらべうたの「たけのこめだした」「いもむしごろごろ」で遊んだ後(ぜいぜい言って息が上がっているにもかかわらず)直ぐにコーラスを披露。3声のパートに分かれた「いもむし」に「たけのこ」が加わって、全部で4声のコーラスをしました。
とっても綺麗な子ども達のハーモニーに保護者や関係者もうっとりでしたよ。指揮をしている私も感動でした。こんなに音を聴き分ける力が育っていたなんて、本当に驚きでした。素晴らしい子ども達、感動をありがとう!

第12期の発表公演日時;2008年3月30日午後1時、4時
入場料金;500円
問い合わせ;イイヅカコスモスコモン事業係、わいわいキッズいいづか
タイトルは、「大冒険!!」

ドラマ法で培った子ども達の創造表現活動の成果をご覧いただけたら嬉しいです。
もちろんうたも歌いますよ。歌唱指導は私です。
[PR]
by musicvocal | 2007-12-26 22:00 | ドラマスクール

第11期 ドラマスクール発表公演 

第11期子どものためのドラマスクール発表公演
大好評のうちに無事終了

2007年3月25日(日)①14時~ ②18時~
の2回公演でした。
今回のお題は、「Oh My GOD」
子ども達が作ったドラマ
『僕だって世界平和のために何か出来る!』
『お姉ちゃんと対等にあつかって!』
『妹みたいに甘えてみたい!』
『前みたいに仲良くしたい!』
『野良犬だって言いたい事があるんだ!』

それぞれの叫びを聞いた神様は…その時!
『神様だって悩むんだい!』

とまあこんなタイトルのドラマが展開するという、ファンタジーだけどリアルに世界を変える大冒険が始まりました。

さて、私は何を担当したかというと、私の立場はあくまでも子ども達の歌唱指導。でも、本番は必死でシンセサイザーを弾いていたのです。
音楽担当のピアニスト・作曲家・即興演奏家の山根さんと子ども達が一緒に作ったテーマ曲「Oh My GOD」の前奏がエクソシストのような音楽で、指がもつれそうな16分音符の連続。一瞬の気も抜けない難曲だったのです。また、山根さんのサポートとして、展開していくドラマの音響効果も担当させられました。毎年ながら人使いの荒い山根さんです(笑)。
私のそんな苦労も知らずに、ドラマに集中している子ども達は、「大屋さん!そこのきっかけの音忘れんでね!タイミングがずれると、ドラマが止まるけん」と私のミスに突っ込みを入れてきます。演出家より怖い子ども達です。まあ、それだけ、一生懸命に自分たちの舞台に取り組んでいるわけです。だから、私も必死。自分のリサイタルより必死かも…(笑)。
そんな子ども達が、ホームページ(Blog)を立ち上げています。どうぞご訪問下さい。
[PR]
by musicvocal | 2007-04-18 15:37 | ドラマスクール