<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第11期 ドラマスクール発表公演 

第11期子どものためのドラマスクール発表公演
大好評のうちに無事終了

2007年3月25日(日)①14時~ ②18時~
の2回公演でした。
今回のお題は、「Oh My GOD」
子ども達が作ったドラマ
『僕だって世界平和のために何か出来る!』
『お姉ちゃんと対等にあつかって!』
『妹みたいに甘えてみたい!』
『前みたいに仲良くしたい!』
『野良犬だって言いたい事があるんだ!』

それぞれの叫びを聞いた神様は…その時!
『神様だって悩むんだい!』

とまあこんなタイトルのドラマが展開するという、ファンタジーだけどリアルに世界を変える大冒険が始まりました。

さて、私は何を担当したかというと、私の立場はあくまでも子ども達の歌唱指導。でも、本番は必死でシンセサイザーを弾いていたのです。
音楽担当のピアニスト・作曲家・即興演奏家の山根さんと子ども達が一緒に作ったテーマ曲「Oh My GOD」の前奏がエクソシストのような音楽で、指がもつれそうな16分音符の連続。一瞬の気も抜けない難曲だったのです。また、山根さんのサポートとして、展開していくドラマの音響効果も担当させられました。毎年ながら人使いの荒い山根さんです(笑)。
私のそんな苦労も知らずに、ドラマに集中している子ども達は、「大屋さん!そこのきっかけの音忘れんでね!タイミングがずれると、ドラマが止まるけん」と私のミスに突っ込みを入れてきます。演出家より怖い子ども達です。まあ、それだけ、一生懸命に自分たちの舞台に取り組んでいるわけです。だから、私も必死。自分のリサイタルより必死かも…(笑)。
そんな子ども達が、ホームページ(Blog)を立ち上げています。どうぞご訪問下さい。
[PR]
by musicvocal | 2007-04-18 15:37 | ドラマスクール