<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第13期 子どものためのドラマスクール発表公演

今年のタイトルは、「BURST!」
2月8日歌作り、2月22日メインテーマ曲完成。子ども達が創作した歌を楽譜にし、その歌唱指導を行う私は、まだ歌を暗譜できずに楽譜が離せない。すでに歌を暗譜している子ども達から「大屋さん!そこ違うよ!」と激が飛ぶ。あ~、子ども達に育ててもらっている私。どちらが指導者か分からない~頑張れ大屋!
f0040233_17333513.jpg

子どものためのドラマスクールとは
1996年に始まり、今年で13年目を迎えた活動です。小学校1年生~高校3年生(18歳)までを対象とし、演劇的な活動(エクササイズと呼ぶ)の中で、自分の気持ちを表現し、自信や自己肯定感を持ち、意見を発信する力を身につける事を目的としています。また、普段出来ない事をやってみる挑戦の場でもあります。
ココロの動きやアイデアに失敗や間違いはなく、活動を通して、お互いを認め合える信頼関係を作っていきます。
ドラマスクールの発表公演には台本はなく、キャラクターもセリフも自分達で作っていきます。公演では「お客さんに見せる」事も大事ですが、「本気の気持ち」を最も重視して舞台を作り上げていきます。ドラマスクールは、芸能活動や「お芝居」の練習とは違います。感情を動かし体を動かすことは、生きる「力」になります。このような豊かな「力」を育てていく活動がドラマスクールなのです。
[PR]
by musicvocal | 2009-03-06 17:44 | ドラマスクール