コダーイ・ゾルダーンの教育哲学

2010年9月19日 5:30自宅出発。
福岡空港ANA 始発 7:10に乗り、10:10 JR十条駅(東京都板橋区)着。
本当に日本は狭くなりました。
16時まで、東京家政大学で開催された
「ハンガリーの幼稚園・小学校の音楽教育と教員養成」のセミナーを受けた後、
この春、銀座8丁目に開店したスワロフスキーでウィンドショッピング。
羽田発ANA最終便で福岡へ、23:00自宅着。
いや~疲れました。空を飛ぶ移動がこんなに疲れるとは… 042.gif

帰路の便が着陸態勢に入った時、前頭葉、側頭葉の血管がピチピチと音を立てて切れるような激痛が頭を直撃 014.gif
こんな無茶は、もう止めよう…あぁトシを感じてしまった私…

セミナーの詳細は、パヨル・マールタ先生実行委員会ブログ
f0040233_2294592.jpg

[PR]
# by musicvocal | 2010-09-20 22:18 | わらべ歌

飯塚市教育文化振興事業団理事による出前講座1

出前講座は、文化・芸術に関心を持って頂くための講座、
未来を担う子ども達を育むための企画です。
主催;(財)飯塚市教育文化振興事業団
講師;大屋省子(声楽家)、栗原景子(フリーアナウンサー)

2010年9月6日 飯塚市内の小学校で第1回目の出前講座

f0040233_2231095.jpgf0040233_2233867.jpg






「ヘンゼルとグレーテル」を10分のダイジェクト版に編集した朗読オペラ
脚本は、栗原理事作成。
栗原さんが朗読でつないで下さる合間に私は早変わりで4役をこなし、歌いまくる。
歌った後に歌唱指導までしてしまうという大活躍の私。
30℃を超す残暑の中、体育館での公演、汗だくでびしょびしょ008.gif
でも、集中して聴き入り見入る子ども達の姿に疲れもぶっ飛び、
元気をもらって帰りました。
[PR]
# by musicvocal | 2010-09-08 22:51 | コンサート

第27回 宗像ミュージックアカデミー発表演奏会

f0040233_19544561.jpg2010年8月8日 
福津市文化会館カメリアホールで開催された
第27回 宗像ミュージックアカデミー発表演奏会で、講師演奏をしました。




昨年は、ゲスト演奏で、歌・尺八・十七絃箏のための「じゃがたら文」を演奏予定だったのに、昨年の夏に大流行していた新型インフルエンザに私が感染し、出演キャンセル。
本番キャンセルなんて…こんなに悔しい事はなかったな~007.gif
f0040233_19532465.jpg
今年は、しっかりと舞台を務めさせていただきました066.gif
[PR]
# by musicvocal | 2010-09-07 20:02 | コンサート

ドラマスクール 第15期 夏集中練習 2010

第15期 子どものためのドラマスクール ドラマ・表現ABコース
日程 8月28日(土)~29日(日)
場所 イイヅカコミュニティーセンター 音楽室

シアターコースの合宿の二日後、今度は、表現コースの集中練習070.gif
表現コースの子ども達は、小学1年~5年生までの19名。
f0040233_2142257.jpg

わらべうた「てんやのおもち」を遊んだ後、
本澤陽一先生編曲の「わらべうたによる合唱曲集―2―」に入っている「てんやのおもち」
の2声に挑戦。
f0040233_215466.jpg

主旋律の1~2年生と副旋律の3~5年が喧嘩してるように歌うのを…さあどうしよう039.gif
綺麗な合唱になった時もあったのに、それもつかの間…一瞬の喜びと消えたのでした…
それでも、みんなかわいい子ども達でした053.gif
[PR]
# by musicvocal | 2010-08-29 21:18 | ドラマスクール

ドラマスクール 第15期 夏合宿 2010

第15期 子どものためのドラマスクール ドラマ・シアターコース
日程 8月24日(火)~25日(水)
場所 国立夜須高原青少年自然の家
f0040233_2250651.jpg

毎年の事ながら、自分の世話はきちんとやれる子ども達の自立心に関心させられます。
とっても楽しい合宿でした。
わらべうたで遊んだ時、鬼になりっぱなしで、ず~っと走っていた私、
「みんなの3倍も歳とってるんだからちょっと手加減してよ~」
子ども達「えー!3倍?誰が基準?トモミ? じゃ~大屋さん30歳?」041.gif

合唱は、本澤陽一先生編曲の「わらべうたによる合唱曲集―2―」他を歌いました060.gif
私が指揮をしなくても、子ども達は皆で息を合わせて歌えていたので、
私は、公開練習発表では緊張した聴衆になっていました。
みんなありがとう053.gif
f0040233_2331732.jpg

f0040233_2334491.jpg

[PR]
# by musicvocal | 2010-08-25 23:09 | ドラマスクール

日本コダーイ協会 全国大会 2010

Viva la Musica in Nagoya 2010
日程 8月21日(土)・22日(日)
会場 名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)

表題の通り、児童合唱公開レッスンに始まる合唱三昧でした。
もちろん、わらべうた遊びもありました070.gif

ずっとソリストとして演奏活動をしてきた私は、合唱にはあまり興味がなかったのですが、
近年、合唱する事が楽しくなりました053.gif
コダーイ協会の皆様との出会いのお陰かな~有り難い事です040.gif

講座終了後、講師を囲んでのレセプションが
イタリア料理「Osteria Gentile」でありました。とっても美味しかったですよ。
やはり食い気の私……
f0040233_22322333.jpg
f0040233_22324260.jpg

f0040233_22294296.jpg
f0040233_2230221.jpg

f0040233_22373797.jpg
f0040233_22381723.jpg

                             講師、通訳の先生と

“まあ いっぺん なごやに いりゃあせ まっとるでね”
(訳:ぜひ一度 名古屋にお越し下さい。お待ちしております。)
[PR]
# by musicvocal | 2010-08-25 22:44 | わらべ歌

第34回 佐賀県高等学校音楽コンクール

f0040233_1216318.jpg

声楽部門1位は、滝廉太郎記念音楽祭へ、2位は、全九州大会へ推薦されます。

審査委員の先生方(敬称略)
岩崎洋一   福岡教育大学
大屋省子   活水女子大学
川畑 博   平成音楽大学
栗栖由美子 大分大学
鶴田智子   福岡女子短期大学

このコンクールを支えてらっしゃる高校の先生方、裏方のお手伝いの生徒達、
大変お疲れ様でした。
34年の歴史の重みを感じ、佐賀の高校生のレベルの高さに驚きました005.gif
私が高校生の頃、あんなに上手には歌えていなかったと思うけど…008.gif

審査終了後は、
大分大学の栗栖先生(芸大の2級上の先輩)と佐賀駅で、村岡屋の「さが錦」を買い
おしゃべりに花を咲かせ、帰りました。
楽しいひと時でした053.gif
[PR]
# by musicvocal | 2010-08-18 12:25 | 審査委員

中学生日記 2010夏

毎年この頃、中学時代の同級生で飲み会をします068.gif
私が卒業した中学は、当時県下でも悪名高い有名校。
教室の様子は、班学習形態が取られ、机の配列は一列に並ばず
6~7名の班毎に机をくっつけた態勢で授業を受けていました。
同じ班の仲間が授業を抜け出していなくなると、
残っているその班の生徒は、探しに行くのです。
だからまともに授業を受けた記憶はなく、
探しに行った裏山で、アケビを取って食べたり、どつぼ(肥溜め)にハマってしまったり
そういう事だけが記憶にあります。

当時の担任の先生も大変ご苦労されたと思いますよ042.gif
その先生(美術)は、今年75歳。
先生の喜寿のお祝いに、先生の絵の個展を主催しようという話で盛り上がりました。
f0040233_10265466.jpg

35年ぶりに会った男子から
「俺、ずっとお前の事が好きやったっちゃん」と告白されびっくり005.gif
その彼は、お孫ちゃんもいる某会社の経営者。
中学時代は、ちっとも教室にいなかったのに、りっぱな社会人に成長していて
またまたびっくり005.gif

しかし、気づかないもんだね~鈍い私が悪いんだろうかね~
私といえば、いつも片想いばかりで、成立した恋ってなかったような気がするな~007.gif
でも 歌の世界でいっぱい恋愛しているから まあ それでいっかぁ058.gif
[PR]
# by musicvocal | 2010-08-15 11:05 | プライベート

第2回東京国際声楽コンクール

急遽、鹿島恵子先生(活水女子大学教授)の代行を務める事になった
第2回 東京国際声楽コンクール 福岡予選
オペラの舞台出演の機会が与えられるという嬉しい特典つきコンクールです。
福岡予選 今回の審査委員は、
北里由布子 福岡教育大学名誉教授、西日本オペラ協会会長
行天祥晃  大分県立芸術文化短期大学准教授、東京室内歌劇場、二期会各会員
原尚志    福岡教育大学准教授
大屋省子  福岡教育大学、活水女子大学非常勤講師
田辺とおる(コンクール事務局長・TIAAオペラ監督・国立音楽大学講師)

コンクール事務局長の田辺さんのパワーとエネルギーに圧倒され、
060.gifオペラ「火の鳥」 原作:手塚治虫 台本:加藤 直 作曲:青島広志 
9月11・12日 東京芸術劇場
主催 東京室内歌劇場
の稽古中、東京の風と一緒に駆けつけた行天さんに刺激を受け、
沢山のエネルギーを頂きました。

審査終了後、審査委員の皆さんと一緒にお茶をしました063.gif067.gif063.gif
声楽家ってすっごく面白いのです。1時間くらいずっと笑いっぱなしでした041.gif

大変貴重な体験の機会を与えてくださいました鹿島先生、田辺さん、ありがとうございました040.gif
[PR]
# by musicvocal | 2010-07-28 13:50 | 審査委員

白蓮の和歌によるメロディー作曲コンクール 1

なんと何と (財)飯塚市教育文化振興事業団 理事の私が白蓮の和歌による合唱フェスティバルの企画プロデューサーなんぞになりまして、よろよろ歩いています。
筑紫の女王と呼ばれた白蓮の和歌にメロディーをつけた作品を募集します。
そして、入賞作品を合唱曲に補作・編曲し、合唱フェスティバルを開催します。
フェスティバルは、白蓮の45回忌にあたる2012年2月予定。
白蓮の和歌は、白蓮のご長女蕗苳様に16首選んでいただきました。
写真は、今年5月下旬、東京池袋にあるメトロポリタンの2階で会食した時の記念撮影です。
f0040233_2325371.jpg

池袋といえば、西武デパート!
私の学生時代は、西武ライオンズが優勝した瞬間から西武デパートはバーゲンになっていたので、
試合が終わるまで西武デパートをウロウロして優勝の瞬間を待っていたっけな~(笑)。
巨人が優勝してもバーゲンはしないから、私は西武を応援していました。
石毛のファンでした。
フォークスが優勝しても、福岡ダイエーはもうバーゲンをしなくなったので、
今は、大リーグのイチローのファンです。
[PR]
# by musicvocal | 2010-07-22 22:26 | 柳原白蓮